睡眠サプリを選ぶ際の注意点

睡眠サプリを選ぶ際の注意点

現代の生活環境の中で毎日の睡眠に悩みを持っている人は多く、日本人を対象とした調査によると5人に1人は不眠の症状に悩んでいるというデータがあります。

眠れない毎日を過ごしていると、体も心も疲れがどんどん溜まります。
そんな時に不眠症の改善の手助けとなるのが睡眠サプリ。
睡眠薬と違い、副作用など身体への負担もなく快眠を得られます。

しかし数ある商品の中からどれを選べばいいのか迷うかと思います。
睡眠薬とサプリの違いは何か、どんな睡眠サプリを選べばいいか、選ぶ際の注意点をまとめてみました。

睡眠薬と睡眠サプリの違い

まずはじめに、睡眠サプリに対して睡眠薬のような即効性の効果を期待するのはよくありません。
不眠が続き睡眠薬や睡眠導入剤といった医薬品を使用している方は、副作用や依存性といった面が気になり、より安全な睡眠サプリを検討、使用していることも多いと思います。

しかし、睡眠サプリでは睡眠薬ほどの効果を実感できないことの方が多いでしょう。
睡眠薬の代わりに睡眠サプリを…と考えて使用していると実感が得られず、結局睡眠薬に頼ることになります。
これは睡眠サプリに効果が無いわけではなく、本来の目的が違うからです。

睡眠薬とは、とにかく眠るために服用するということを目的としています。
毎日を眠れずに苦しんでいる人からすると、それはとても大切なことです。

それに比べると、睡眠サプリは使用したからといってすぐに眠れるわけではありません。
あくまで眠れるように身体の体質を改善することが目的です。

サプリを飲んだからと言って、すぐに体質改善できるわけではありません、根本的な改善になるのでどうしても時間がかかってしまいます。
なので、睡眠サプリを継続して使用していくことこそが、快眠への第一歩となるのです。

もちろん、睡眠サプリによって翌日から効果を実感できる方もいますが、数週間、数ヶ月後にようやく効果を実感する人もいるなど、効果を実感するまでにかかる期間は個人差があります。
数日続けて効果が出なかったからといって辞めるという考え方はもったいないです。
長年不眠に悩んでいるなら、解決するために数ヶ月試してみるのも悪く無いと思いませんか?

睡眠サプリに含まれる成分

最近では、快眠を促すための栄養素をサプリで補うために様々な睡眠サプリが開発されていますが、それぞれ形状や味、配合成分が異なります。
長く続けていくためには、自分に合ったサプリを見つけることが大事です。

睡眠サプリにはどんな成分があるのか、これを知ることで自分に足りなかった栄養素を多く含むサプリを選ぶことが快眠への手助けとなります。

<休息アミノ酸を含む成分>

人の眠りをサポートしてくれる成分として有名なのが休息アミノ酸と呼ばれる成分で、その中でも「グリシン」「トリプトファン」が有名です。
グリシンとは、非必須アミノ酸と呼ばれ体内でも生成される成分なので、サプリで摂取する必要性は少ないかもしれません。

しかしトリプトファンは、必須アミノ酸なので体内では作られず、食事などからしか摂取することができないので、不摂生な生活や食生活が乱れているとトリプトファンが不足がちになり不眠症の原因となることもあります。

他にもトリプトファンだけでなく、必須アミノ酸がより多く配合されているサプリがおすすめです。
アミノ酸という成分の特性上、どれか1つだけの摂取では効果が半減するとも言われているので、バランス良く必須アミノ酸全般を摂取した方が良いでしょう。

<ストレス解消になる成分>

実は、不眠症になる原因の7割がストレスだと言われています。
ストレス社会に生きている以上、それが起因して不眠症になる方も多いようです。
なので、ストレスを緩和できる成分を多く含むサプリもおすすめです。
代表的な成分として「GABA(ギャバ)」「ラフマ」「バレリアン」などがあります。

これらの成分はよく研究されていてデータも多く、効果も期待できそうです。
中でも、「GABA」と「ラフマ」は相乗効果があると言われていて、この2つを配合している睡眠サプリもいくつかあるようです。

<冷え性解消成分>

不眠の原因の第2位として、冷え性というがよく言われています。
特に女性に多い冷え性ですが、これが寝付けない要因となっている方も多いです。

冷え性とは、血の巡りが悪くなっている状態です。
人が深く眠るためには深部体温の変動が重要だと言われており、血流の巡りが悪いと深部体温の変動が少なくなり、浅い眠りとなって不眠につながります。

冷えを解消してくれる成分として、「しょうが」「黒酢」「マカ」などが有名です。
これらの成分が含まれているサプリを選ぶようにすると良いでしょう。

自分に合った睡眠サプリを選ぶ

今やネットや市販でも様々な種類のサプリが販売されています。
睡眠サプリに含まれている成分を確認し、自分の生活リズムや不眠の原因を考え、それに合ったサプリを毎日継続して使用していくことが大事になります。
眠れないことに悩まされることのない身体を得るために、睡眠サプリを活用していきましょう。

PageTop